地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

光散乱測定(11/29)

光散乱測定

- 動的光散乱を用いた粒径測定と静的光散乱による分子量測定 -

 光散乱法は、金属ナノ粒子、セラミックス、顔料、エマルション、分子集合体、合成・生体高分子など、幅広い分野で用いられている評価法です。動的光散乱法(DLS)では、散乱光強度の時間相関を調べることで、媒質中での微粒子の運動についての情報、すなわち粒子径や並進拡散係数などが得られます。一方、散乱光の平均強度を測定する静的光散乱法(SLS)では、高分子希薄溶液における重量平均分子量、慣性半径、第二ビリアル係数などが得られます。本研修では、光散乱の原理を講義により習得した後、試料溶液のろ過、ナノ粒子の粒径測定、および高分子の重量平均分子量の測定を実習します。


開催日時 2022年11月29日(火) 11:00~16:00
主  催 地方独立行政法人大阪産業技術研究所
開催場所 (地独) 大阪産業技術研究所 森之宮センター
  研究本棟6階技術相談室(608号室)、研究本棟1階分析機器センター1(南)121号室
定  員 3名 (先着順)
受 講  料 一人10,400円(税込)

※関西広域連合に加盟する府県(滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県および大阪府)に 所在または事業所等がない場合は、受講料が3 割増となります。
(事業所等があることがわかる書類をお持ちください。)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • プログラム

1.講義  光散乱測定の原理-動的および静的光散乱

(11:00~12:00)

(地独)大阪産業技術研究所 生物・生活材料研究部 研究室長 懸橋 理枝

2.実習  試料調製(溶液のろ過)、動的光散乱による粒径分布評価、および静的光散乱測定による高分子の分子量測定

(13:00~16:00)

(地独)大阪産業技術研究所 生物・生活材料研究部 研究室長 懸橋 理枝

(地独)大阪産業技術研究所 生物・生活材料研究部 主任研究員 川野 真太郎

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス感染症の予防および拡大防止のため、感染予防対策を徹底することとしますが、状況により急遽中止となる場合があります。

研究所に来所される方へのお願い

・研究所に来所の際はマスクを持参の上、研究所内では常時着用してください。
・風邪や発熱の症状がある方は入館できません。

<参考URL>

大阪府「新型コロナウイルス感染症関連の特設サイト」 http://www.pref.osaka.lg.jp/default.html
大阪府「感染拡大防止に向けた取組み」   http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/corona-kinkyuzitai/index.html



お問合せ 地方独立行政法人大阪産業技術研究所企画部(辻谷)
  〒536-8553 大阪市城東区森之宮1丁目6番50号
  TEL:06-6963-8331、FAX:06-6963-8015
  E-mail: morinomiya★orist.jp ( ★を「@」に変更してください )

申込みは こ ち ら
※重複での申し込みは不可です。
注意事項 をよくお読みの上、申込みをお願いします。)

お支払いについては こ ち ら

ORISTチャンネルはこちら

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

本部・和泉センター・写真

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)



森之宮センター

森之宮センター・写真

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)